空き家相談士

空き家相談し2

おはようございます。私事ですが、12/2~12/3の2日間東京で行われた「空き家相談士」とまだ創立されて新しい資格ですが、今懸念されている「空き家・空地問題」に活用できたらと思い、講習・認定試験に参加しました。

空き家・空き地問題には色んな課題があります。

相続・税制・資金・贈与・管理・景観・衛生問題等。

又、長期間放置すると特定空き家に認定されることもあり、勧告されると、固定資産税で宅地による軽減税が適用しなくなったり、放置している家屋の一部が破損し、通行人に方にケガを負わせてしまったり、その場合「工作物責任 民法第717条

」が該当する場合があります。その場合、過失がないことを証明しても責任を免れることはできません。

そうならないよう空き家にならない予防策などを相談できるよう勉強して参りました。

「空き家の発生を抑制するための特例措置」として相続した土地、家屋を譲渡した場合3000万の特別控除されます。条件等もありますので、ご相談のご希望の方は、ご気軽にご連絡ください。

尚、認定試験の結果は10日~2週間の間に郵送できます。

たぶん、大丈夫!!

まだ、できたばかりの民間試験ですが、同じ受講者の方と帰りの電車の中、「いつか国家試験になればいいね」なんて話しながら帰ってきました。この資格を活かせるよう努力してまいります。

空き家相談し

Follow me!